本文へスキップ

三陸こざかなネットでは、東日本大震災を乗り越える親子の記録を残し続ける活動を行います…被災地より、子供達の未来の為に。

被災地より、子供達の未来の為に。

News

震災記録漫画第3弾(投稿手記マンガ集:2014年6月末発行予定!)手記の募集を終了いたしました。
■募集について(A4・PDF
■三陸こざかなネット制作・震災記録漫画の総頒布数が5600冊を越えました!
■そのほか私達の活動についての最新情報はEMailニュー スレターで配信しています。ぜひご登録ください。
配信申し込みについて
■Facebookをご利用の方→Facebookページ

About us

  • 三陸こざかなネットは2011年3月11日の東日本大震災を経験した石巻在住の親子が中心となり、災害後の暮らしを共に語り合い、伝え続ける ために創られたコミュニティーです(2011年8月11日設立)。
    被災地より、子供達の未来のために。 いつか子供達が、これらの体験を語り継いでいく日を思い描きながら活動をしています。
  • 主な活動については私達の活動のページをご覧くださ い。
  • 私達の活動についてを漫画で紹介!三陸こざかなネット新聞(PDF) をダウンロードできます。
    【@三陸こざかなネットって?】(30K) 【A今までの活動・これからの活動】(40K)
  • Our purpose

  • ありのままの暮らし、営みを残し続けること。

    「未曾有の大震災」と呼ばれた東日本大震災では、様々な立場からこの震災を記録しよう、復興の日々を綴ろうという活動が行われていま す。そ の中でも私達は、大震災を目の当たりにした親・子が、震災後の日常をありのままに語り、それらをわかりやすく記録し、伝え続けるための活動を行います。

  • 手書き、手描きのメッセージ。

    東日本大震災を乗り越える親子の体験を語り合う場を設ける共に、それらの“手記”を募集します。私達が募集する記録は、恐怖や不安の記録だ けではありません。如何にして想定外の日々を乗り越えたのか?大震災を目にした親子の会話、帰宅困難の夜、避難生活。被災地での生活復旧または支援活動、 被災地に届けたかった想い。心癒された子供の言葉、忘れられない親子の出来事。子育てについての意外な発見や新たな出会い。…子供達が大人になっても、 ずっとずっと残してあげたい記憶の1つ1つが、私達にとって大切な記録となります。(第3弾となる震災記録漫画を2014年6月末に発行予定です→手記募集について

  • 親から子、子から孫、世代を超えて。

    三陸こざかなネットに集まった記録には、イラストや4コマ漫画等を添え、どんな世代にも親しみやすい記録集作成に取り組んでいきます。 ま た、大震災を知らない子供達のために語り継ぐ機会として、当会が作成する記録集を用いた“読み聞かせ会”や記録集の英訳および海外発信、親子交流イベント を行っていきます。私達の活動

Message 

代表挨拶/Message from representative

きっかけの似顔絵2011年3月11日、東日本大震災。 私は、震災当日の夜に何気なく残していたメモを頼りにブログを開設し(2011年3月17日)、被災後の日々の記録を発信し続けていました。

ある日、このブログを読んでくれていた小学校時代の同級生(副代表・渋谷光)から、避難生活中の我が子達を励まそうと似顔絵が届きました。その時、 「この記録を漫画で残していこう!」と声をかけられたことが、“東日本大震災を乗り越える親子の記録 三陸こざかなネット”の活動をはじめるきっかけとな りました。

被災 地より、子供達の未来のために「家族再開までの5日間」

現在、三陸こざかなネットでは震災記録漫画「ねぇねぇしってたぁ?」に続き、全国各地から寄せられた手記を漫画化する作業が行われています。

震災直 後の体験に限らず、その後の暮らしをありのままに綴った手記には、親子の愛情に溢れ、子供達が豊かに成長していくためのヒントが沢山隠されているように感 じて居ます。私達はそれらを漫画の力を十二分に活かすことで、子供達が手に取りやすく、親子で読むことができる記録集として発信していきたいと考えていま す。また、私達の作品を通して広がったネットワークが、未来の子供達の暮らしにまで届いていくよう、心を込めて活動していきたいと思っています。

三陸こざかなネット代表 中山奈保子
三陸こざかなネットスタッフ紹介


バナースペース

サイトマップ

webサイト内ページ一覧

会計報告

決算報告(プレスページ)

震災記録漫画
「ねぇねぇしってたぁ?」

お知り合いにご紹介頂けませんか?
ダウンロードしてご利用下さい。
漫画の紹介チラシ(PDF)
漫画注文用・FAX送信票(PDF)

三陸こざかなネット 連絡先

E-mail:kn.nakayama@dream.jp

blog:被災地より、子供達の 未来の為に